「Create Future, Respect the next generation」

【ブログサイトへの統合に寄せて】

私が、J-Forceという小さな会社を作ってから早9年が経ちました。

好景気であると政府は言っていますが、日本人の大半の人々は、将来に対する悲観的思考と保守的なライフスタイルを保って、等身大で生きて行こうとしている人が多いように感じます。

かつてのバブル期のようにブランド品に身をまとい、高級車に乗って街中を闊歩するような人はほとんど見かけません。

ITの進化、AIの本格的なビジネスでの活用、そしてFintechブームの中で、大きく社会が変わっていくことに戸惑いや不安を感じている深層心理が影響しているような気がします。

更に、日本人の長寿化により、『人生100年を生きる』ことに否応なく向き合わなければならないことが、悲壮感として多くの日本人の心の中に、しこりのように存在していることが、それに拍車を掛けているようです。

昭和はおろか、平成のビジネスモデルや社会構造やインフラを前提とした価値観すら崩壊する、新しい社会がやってくることに本能的な怯えを感じているように思えます。

けれども、出生率は少なくなったとはいえ、新しい時代を生きなければならない子供たちは生まれ育っており、日本も日本人も次の世代のためにより良い社会を作り上げて、後進に引き継がなければなりません。

未曽有の超高齢化社会を生き抜かなければならない私たちも大変ですが、その時に、社会の中核を担う次の世代のために、私たちが必要以上に悲観的になることや、悲壮感に浸って保身に走り過ぎることはいけないのではないかと感じるようになりました。

未来のために、次の世代のために、何をするべきなのかを考えて、2018年12月、J-ForceのHPをブログサイト『You canKnow it tech』に統合して積極的な発信をして行くことにしました。

三浦綾子さんの有名な小説「続氷点」に書いてあった有名な格言があります。

「人が一生を終えてのちに残るのは、われわれが集めたものではなく、われわれが与えたものである」

氷点、続氷点を読んだ人は感動をもって読んだ場面ではないでしょうか?

『You can know it tech』ブログサイトで、私も自分が経験したことや先人達から頂いたものを、ささやかながら皆さんに分かち合えることが出来ればと思っています。

2018年12月 

J-Force株式会社 荒井 薫

J-Forceへの想いはこちらです
https://youcanknowit-tech.com/j-force-concept/

荒井 薫のプロフィールはこちらです。
https://youcanknowit-tech.com/arai-kaoru-profile/